Airbnbを使ったら家族の宿泊ではホテルよりAirbnbが断然いいなと思った

Pocket

最近東京に長期で宿泊する必要があり、Airbnbを初めて利用した。ホテルではないため、若干の不安を覚えつつ、実際に体験すると非常にいい体験だったのでそれを共有。

特に家族連れ、あるいは、単身で宿を取る場合でもAirbnbってかなりいいんじゃないかと思うのでそのポイントをいかにまとめる。

なお私は、日本でしか利用したことがなく、海外ではまだ使ったことがないので、今後海外でも利用した際にはどうだったかのポイントをいつか書く。

部屋が広い。ベッドルームが2-3部屋が必要な場合には最適

家族で泊まるとなると、どうしても部屋が2つ、3つ欲しくなる。特に子供がいる場合は、親とは起きている時間が違うから別の部屋で寝させるのがベストのため、必要である。

ホテルの場合は、二部屋、三部屋があるものとなると必然的にスイートルームになってします。そうなると、家族連れのためというよりビジネスのエグゼクティブ向けの部屋になるので高層の場所だったりいろんなサービスが付くことになり、どうしても一泊3万円以上はかかってしまうため、コスパが悪い。

Airbnbでは一軒家丸丸借りても1-2万円くらい、安い場合は1万円切るような物件もたくさんあるので、コスパが非常にいい。

家具、家電が充実している。長期滞在には更にコスパがいい

特に洗濯機、乾燥機、洗濯物を干すためのハンガーなど、自宅とかわらないように服の選択ができる。

ホテルの場合は、共有設備にコインランドリーとして提供していることがあり、共有設備なので時間を意識して選択しないといけないし、選択するたびにお金もかかる。

そのため、長期では服の選択が欠かせないため、更にAirbnbのコスパが良くなってくる。

またキッチン家電も充実しているので、冷蔵庫がホテルよりも格段に大きい場合が多く、長期になればなるほど、冷蔵庫を多用することが多くなるので、更に便利になる。

ホテルの床は土足が基本だが、Airbnbは家なので土足禁止

ホテルの床は土足なので、基本汚い場所になる。そのため、部屋の中でも靴が脱げない。スリッパという選択肢もあるけど、やっぱりそれも面倒である。。

一方Airbnbは家なので基本土足厳禁なので床がきれいである。また、場所によっては掃除機もあるので、自分でかんたんに掃除してきれいに保つことができる。

Airbnbを使って気づいたのだが、ホテルで靴を履き続けていることは知らないうちにストレスになってるなと思った。

Airbnbでの注意事項

ホテルよりもコスパを考えると圧倒的にいいのだが、使っていて気をつけたほうがいいと思ったこともあるのでいかにまとめる。

Airbnbは物件によって全然違う。ホテルのチェーンのような暗黙の期待値というのものはないと思ったほうがいい

ホテルの場合、だいたいトイレ、浴槽、シャワー、一部屋一人、テーブルがあるなど基本的に当たり前だよね、という部分が確認しなくてもあると思う。

一方Airbnbの場合は、物件によって全然違うので、予約を取る前には何があるのか、何がないのか、はちゃんと調べたほうがいい。

逆に調べると、自転車まで貸し出してくれるところや、子供向けの椅子、外出用のWIFIの準備なども用意してくれる物件もある。

そのため、ホテルみたいに気軽に予約するのではなく、自分の条件にちゃんとマッチしているか?というのをちゃんと明確にして予約するのが大事だと思った。

特に、ホテルではベッドのシーツを毎日変えてくれるようなサービスは基本Airbnbでは存在しないので認識しておくべきである。

また物件によっては、洗濯機もなかったりすることも要注意である。

ホストの対応も様々

Airbnbのホストもホテルと違って期待できるサービスが違うと同時にホストの対応も全然違う。そもそもホストと直接会話する機会はなくチャットのみで会話をしないといけない場合もある。そのためホストが信頼できるか、ということはかなり注意しないといけない。

信頼できるホストをどう判別するかの指標にはReviewをちゃんと読むこと、Superhostなどがあるので、それらを選ぶようにしたほうがいいと思った。

コメントを残す