android com.example.**というpackage名だとアプリを公開できない

Pocket

最近androidアプリをリリースしたのだが、一箇所かなりハマったので、備忘も兼ねてメモする。

google play consoleにapkファイルアップロードするときに、com.example.**というpackage名だとはじかれる。

android studioでapkファイルを作成したあとに、これをgoogle play consoleにuploadすると、com.example.**のパッケージ名は禁止されているとエラーがでます。

com.exampleがdefaultだからだろうなということで、早速package名を変更してみた。

package名の変更はandroid studioのリファクタリングツールを使う。

いくつかのサイトをみて、android studioのリファクタリングで実施した。具体的には

AndroidManifest.xmlファイルの以下を変更する。

manifest xmlns:android=”http://schemas.android.com/apk/res/android”
package=”com.example.***” <=ここを右クリック、Refactor – Renameする。

これで基本的には、ディレクトリや、ソースファイルのパッケージ名が自動的に変わる。

リファクタリングツールを使って変更しても、com.example.**となっているということで、play consoleでエラーになる

これはandroid studioのバグだとおもうのだが、変更されていない箇所があるっぽい。
ackコマンドを使って、ファイルをすべて見たところ、修正されていない箇所を多く見つけることができた。いろいろ修正して試した結果、以下を修正すればよいとわかった。

以下手順

  • build.gradleファイルの、applicationIdを変更する。これが、リファクタリングツールでは変更されていなかった。
  • その後、Build -> Rebuil Project
  • その後、Build -> Generate Signed APK

これで作成したAPKをplay consoleにアップロードすると無事成功します。
build.gradleを変更することが必要なことに気づかなくてかなりハマった。
ネットには情報全然なかったので、ぜひ参考にして下さい。

アプリを作ろう!  Android入門 Android Studio版 Android5対応
高江 賢
日経BP社
売り上げランキング: 13,613

コメントを残す