マレーシア旅行に行ったので、マレーシア旅行のおすすめについて記載する。

Pocket

マレーシア旅行に行ったので、おすすめ情報について以下に記載する。
マレーシアはLCCで有名なAirASIAのハブ空港となっているため、
ヨーロッパに行く時、あるいは、マレーシア以外のアジアに行く時に経由地として利用する機会が多いとおもう。

Th DSC 0263

個人的にも今後も使う機会が多いと思うので、まとめを記載する。

おすすめの観光場所

ブギビンタンの屋台街ジャランアロー

いわゆるアジアを感じるには屋台かと思いますが、
屋台のお店が密集した場所があります。

それがビギビンタンのジャランアローです。

屋台なので、衛生面はあまり配慮されていませんが、
種類も多く激安の料理を堪能することができます。

お酒を飲むならブギビンタンのチャンカット

これもブギビンタンですが、チャンカットという通りになります。
いろんな飲み屋が集結しており、迷うほどです。

ジャランアローで、お腹を満たして、チャンカットで酒を堪能するのがいいでしょう。

Th DSC 0288

モスク巡り、おすすめはマレーシア国立モスク

マレーシアの国立モスクは立地が町の中心地にあるため、これから紹介する観光場所とあわせていけます。

また規模もそれなりに大きく、イスラム教文化を垣間見ることができます。

独立記念碑

国立モスクの近くにあるので、ここはいっておくべきです。
国立モスクから徒歩15分くらいでいけるかと。

記念碑などがあるので、それをみるといいと思います。

お土産を買うならセントラルマーケット

独立記念日から歩いていける距離です。だいたい10分程度でした。
ここはローカルのお店が密集しているので、
欲しいものはだいたいそろいます。

近くに中華街もあって、食事もここでできます。

マラッカ海峡は歴史があり、博物館などが豊富にある。

Th DSC 0267

クアラルンプールは首都の割には博物館が少なく、また、あってもわりと規模が小規模なのが多かった。
そのため、少しがっかりしていたのだが、マラッカに来ると多くの博物館があり、とてもよかった。

旅行先の歴史、文化に興味があるのであれば、是非訪れることをお勧めする。
クアラルンプールからはバスで数時間の移動と少し遠いが、日帰りでいってこれる距離。

Th DSC 0259

ホテルは飲んだ後に、すぐにホテルで休めるようチャンカット付近がおすすめ。



私は、次のWOLO ブキット ビンタン (WOLO Bukit Bintang)というホテルに泊まりました。
駅が近く、移動に便利、また、モールが近くにあり、屋台も近くにあり、食に困ることがなくとても便利でした。
朝ごはんもついてましたが、まあまあおいしく、コスパは良かったです。

インターネットはSIMを購入して利用

1週間程度利用しましたが、だいたい2000円弱程度でした。
クアラルンプール空港内に、SIMを購入できる場所がありました!
クアラルンプールに到着してすぐにインターネットが利用でき、とても便利でした。

SIMフリーの端末がない場合は、グローバルWIFIが安くておすすめです。



空港からクアラルンプールまでの移動

これは結構注意。
クアラルンプールの地下で決まった金額でタクシーチケットが購入できます。

客寄せのタクシーとか結構いたのですが、かれらは結構ぼったくるらしいので要注意です。

定額ですが、わたしの場合、深夜に到着だったため、深夜料金で4000円程度ひつようでした。
(支払いはリンギットでした。)

コメントを残す