株式投資を行う上での注意点、知っておくべき情報についてまとめる。


これから株式投資を行う上で、知っておくべき基本的なルールを勉強するために以下の本を読んだ。
この本を通じて、今後意識しておこうと思うことについてまとめておく。

ど素人がはじめる株の本 NISA対応版
「ど素人の株日記」管理人なべ
翔泳社
売り上げランキング: 73,412

人がすることの反対をする

暴落時に購入して、株が上がってるときに購入する。
これが精神的にかなり難しいらしい。

よく言われることだが、プロは短期的に成果をだす必要がある。
長期的に株価を保有できる個人はその点でメリットがあるので、プロの行動に惑わされずに行動することが大事そうだ。

決算発表に注意する

決算発表で株価が急激に変化する。
決算前に、上がっていそうな業界があれば買っておく。

自分の本業の業界の場合は、予想しやすいので、そこに絞ると当てやすそう。

含み損が発生したときはナンピン買い

精神的に苦しいが、株価が下がって含み損が発生したときにさらに株価を買い足す。
それによって、平均購入株単価を下げる。

ダイヤモンドZaiを購読する

初心者向けの作りになっているので読みやすい。
他にもあるが、まずはこれを継続的に読んでおく。

ハイパーSBIで同業者の動きを並列して眺める

SBI証券の口座開設が前提となるが、
ハイパーSBIを利用すれば、一つの画面で効率的に値動きを観れる。

yahoo掲示板をみる

リアルタイムの情報が流れるので、みておく。
有益な裏情報などが流れることがある。

PERは20−30倍以下がよい

一般的にそれ以上はあまりよくない。
ただし、同業他社と比較して、業界による一般的な値をみておく。

カンブリア宮殿、ガイアの夜明けで特集される企業は株価があがる

先行で購入して仕込んでおく。

コメントを残す