ハワイ旅行に行ったので、これから旅行に行く人にオススメ情報をまとめる

Pocket

先日ハワイのオアフ島に4日間ほど行ってきた。

ハワイ

ツアー代金を極力節約したかったので、出来る限り観光を自分で手配した。
自分で手配した時の状況踏まえ、いかにこれからハワイ旅行へ行く人の情報をまとめる。

JCBカードでトロリーに無料に乗れる。

JCBカードを提示するだけでトロリーに無料で乗れます。
ワイキキに到着後はトロリーで移動することは頻繁にあるので、もっておくと便利です。
トロリーに乗るときに提示すればOKです。

詳細はこちらです。

ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!

年会費無料、海外旅行保険も自動付帯のJCBEITカードを持っていくべし。

では、どのJCBカードをもっていくか ですが、すでに持っている人は持っているものを使えばOKですが、
持っていない人は下記カードがおすすめです。

JCB EITカード

特筆すべきは年会費無料、海外保険が無料でつくからです。

海外保険だけでも契約すると6000円位します。
損をすることは全くないので、上記カードをもっておくことをおすすめします。

※ただし、クレジットカードとしては使わないことをおすすめします。
リボ専用なので、リボ払いは不利益な事が多いためおすすめできません。
あくまで所持して海外保険、トロリーを無料で使うことに利用すればかなりお得です。

グローバルwifiは格安でかなり使える

以下の画像がグローバルwifiになります。



私はツアー会社に頼むより個人で旅行を組み立てたかったので、wifiは必須でした。
バスの時間を調べたり、行き方、GPSなどを有効利用するために、使いました。
おすすめのレストランも適宜検索して探しました。

日本で予約して、ワイキキにあるショッピングモールで受け取り、ワイキキ空港返却で契約しました。
日本の空港受取、返却だと、飛行機での移動も契約期間に含まれて損をしますので現地で受け取り、返却がおすすです。


ちなみに、ほとんどの場所でLTE対応だったため高速でインターネットが利用できかなり便利でした!

歴史を学ぶにはパールハーバーがおすすめ

DSC 8158

DSC 8138

DSC 8099

DSC 8098

日本人はあまりいっていないようですが、私は個人的にかなりおすすめします。
日本人が攻撃した歴史のためあまりいい気持ちはしませんが、
「アメリカが」認識する歴史を知っておくのはいろんな観点をしるうえで重要だと思います。

パールハーバでは日本人が攻撃した歴史、攻撃の際に沈没した戦艦アリゾナをみるなど見応えある展示が複数あります。
アリゾナは無料ですが、第二次世界大戦で利用された戦艦ミズーリ、航空博物館などは有料です。
戦艦アリゾナと、パールハーバにある、博物館だけでもしっかりみていくと時間がかかるので、時間とお金に余裕があればそれら有料の博物館にいくのもオススメです。

ちなみに、音声ガイド$7.5と有料ですが絶対使うことをおすすめします。

音声ガイドがあれば、情報を有機的に見ることができ理解が深まりました。

パールハーバへの行き方

私はワイキキから行きましたが、ワイキキからいくならバスを利用します。

20、42番にのれば行けます。
ツアーのシャトルでも行けますが、バスなら往復で$5で格安です。また、帰りにいろいろと寄って行くことができるので、
バスでいくことをおすすめします。

シュノーケリングで熱帯魚の鑑賞、ウミガメの鑑賞ならハワナウマ湾がおすすめ

DSC 8230

ハナウマ湾はワイキキからバスか、トロリーで行けます。
ワイキキのビーチと比較して、かなり澄んでいます。
浅瀬のため、シュノーケリングしやすいスポットが多数ありました。
いわゆるビーチの遊びをするにはここにいくことをおすすめします。

ビーチの綺麗さラニカイビーチがおすすめ

DSC 8297

砂浜、海ともに、かなり綺麗です。
全米一と言われているらしいです。
ワイキキから遠いためか、人は全然いませんでした。とにかくきれいで、静かな場所なので、ビーチでまったりするのがおすすめです。

おみやげはドンキホーテが格安でおすすめ

知らなかったのですが、ハワイにもドンキがあります。
日本と変わらず激安です。ABCマートにあるものはひと通りありますし、また、値段もABCマートより安いです。
一度いって、おみやげや、アメリカならではのものをドンキでかうことをおすすめします。

その他

クヒオ通りにレンタサイクルをしているところが有ります。
Chase Hawaii Rentalsというところで借りました。
日本語で借りれますし、自転車に乗るにあたりハワイで注意すべき法律なども聞けたので、とても便利な店でした。

私は自転車でワイキキからカハラモールにいきましたが、とても爽快でした。

コメントを残す