Mojoliciousをつかって世界の絶景写真を表示するサイトを作ってみた。

Pocket

勉強がてらなにか作りたいな―と。
最近はもっぱらLinux管理の仕事メインでPerlを触る機会がすごく減ってる。

ずっと書き続けないとスキルってどんどんなくなるし、
それに、最近はインフラの自動化は当たり前のようになっているので、コードを書く技術も高めないといけない、
っていう目的でとりあえず作ってみた。

Zekkei

サイト名は「世界の絶景 zekkei.me」。

そのまま。
まあ、タイトルの通り、世界の絶景写真を紹介するサイトです。
今のところ表示出来る写真は200枚程度あります。
機能的なところでいうと、

  • ランダムに写真が表示したり、
  • 国別に写真が表示できたり、
  • アクセスの多い順に写真が表示できたりします。
  • また、写真の場所がgooglemap上で確認できたりします。

きっかけ

個人的に最近世界の絶景写真っていうのをよく見ます。書店や、ネットで。自分はただ眺めるのが結構好きだったりします。
あと、旅行のきっかけとしてすごいところが見れるところ行きたいな―といったかんじで写真を検索したりしていました。

でもPOSTされてる写真って結構少なくて、あと、googlemapとかと連動してないから、いちいち検索したりで面倒だったので。こうゆうのあったらいいのになーとおもったのを単純に実装して作ったかんじです。

使われている技術

以下のとおり。

  • Mojolicious
  • JQuery maximage
  • JQuery bottom
  • bootstrap 3
  • Flickr API
  • GoogleMAP API

Mojoliciousはhypnotoadでデーモンとして起動しており、リバプロとしてApache使っています。
starmanとか使ってみようかな―とおもったのですが、とりあえずは使い慣れているApacheにしました。

あと、JQueryをはじめて使ったのですが、いいですね。
本当少しのコードでかっこ良くなるエフェクトがたくさんある。
bootstrapはいわずもがな。最高。公式サイトにコードの例もたくさんあってすごく役にたった。

使われている写真は、自分のとFlickrAPI経由でとったやつです。
Flickrの写真はクオリティに差があるので、こればっかりは、目視で使えそうなやつを判断してます。

今後

しばらくは1000枚登録に向けて写真の追加を続ける予定です。
あと、ユーザ登録機能を作ろうかなと。お気に入りの写真とかが保存できるようにしたいかなーと。

コメントを残す