アメリカの物価は想像以上に安い

Pocket

円高ということもあるのだろうが、アメリカの物価が以外とかなりやすい。

水は、500mlの24セットで2ドル。
ルンバは、250ドルで購入することができる。

同じ製品で、日本だと、3万5千円くらいする。
以下参考。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 560 【並行輸入品】 米国仕様 iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 560 【並行輸入品】 米国仕様

iRobot (アイロボット)
売り上げランキング : 33861

Amazonで詳しく見る by G-Tools

また、家賃も安い。
100平米のルームシェア専用の部屋で、
1000ドル程度。

単純にはいえないことですが日本よりアメリカで生活したほうが豊かになるかもしれません。

アメリカの平均年収は日本より、40万程度多いので、
可処分所得(使えるお金)が大きいです。
また、アメリカは日本と比較して労働時間短いし、
サービス残業しないですし。

上記を踏まえると、英語が話せて、雇用が担保できるレベルの技術力があれば
日本より、豊かな生活ができることになるんだろうなと思います。
(特に、私のようなIT業界業界は、米国のほうが年収多いし。)
以下参考。
「日本とアメリカの面白い違い」一覧表 / 日本女性体重53kg アメリカ女性体重74kg

余談

個人的に、日本より安いものは、どんどんとアメリカから輸出したいなと思うので、
なんか輸入してほしいものがある人は連絡ください。
->infoアットマークts-engine.net

コメントを残す