さくらVPSより安い、お名前.comのVPSに契約してみる。

Pocket

「お名前.comの新しいVPS(KVM)」はどのくらい遊べるか? はてなエンジニア3人が試してみた

上記記事を読んで、お名前.comのVPSいいのかなと思って、いろいろと調べてみた。

ちなみに、お名前.comVPSは以下
↓↓↓



お名前.comのVPSはswap領域がないという記事をよく見る。

「swap領域がないため、サーバが何度も落ちる」とレビューしている人が多数いた。
私は、もしお名前.comを利用するなら、wordpressを利用する予定で、wordpressはメモリを爆食するので、これはちょっと危ないかも、っていうことで、お名前.comの本家のサイトをくまなくみてみた。
本家↓↓↓

『お名前.com VPS』国内最安値水準!月額1,153円~

が、記載がないため、サポートセンターに電話してみた。
(ってか、自分でswap領域を作ればいいのだが、作れないしばりとかあるのか?と思い。)

swap領域に関しては、公表していませんと回答。

ってか、そもそも、電話で、swap領域を聞いたのに、HDDの容量を回答していた。
(テクニカルサポートなんだけどな・・・w)
これも、レビューにあったが、確かに、「お名前.comのサポートセンターは質が低い」というのは本当かもしれない。

っていうかデフォルトのswap領域を公表できませんっていうのはなんでだ?w
そんなの契約すると、契約後にfreeコマンド一発でわかることじゃん。

たぶん公表できないんじゃなくて、自分で、OSをインストールすることになるので、
人によって、領域が違いますよってことだと思うんだが、まあいいか。

まあ、お名前.comのサポートの質は定かではないが、とりあえず、リソースの観点では、最安なので、契約してみた。

お名前.comはテクニカルサポートが24h365dを売りにしているが、とりあえず、これはあんまり期待できなさそうだが、リソース目的で使ってみる。

今後、さくらVPSとベンチマークテストとかして比較をしてみよう。

追記です。

お名前.comのVPSを動かしてみました。
デフォルトインストールのCentOSですが、swap領域は普通にあって、2GBあったので、むしろ多いぐらいでした。

コメントを残す