Muninインストールした!munin-nodeが再起動でエラーがでたので、復旧した!

Pocket

さくらのVPSを使っているが、性能管理したいのと、インストールが簡単ということで、
Muninをインストールしてみた。でも、意外と単純じゃなくて、いろいろとエラーが大量に発生したので、
以下にまとめます!

まずはインストール!

以下のリンクに従って、「munin」「munin-node」のパッケージをインストール

->MuninでLinuxサーバの性能監視:基礎編

インストール後、デフォルトでベーシック認証が設定されている

インストール後に、
http://hogehoge.com/munin/にアクセスするが、設定した覚えのないベーシック認証が表示される。
そして、パスワードがわからない。
そのため、次のリンクに従って、ベーシック認証を自分で作成しなおす!

Muninのインストール

ベーシック認証については、これで解決!!

http://hogehoge.com/munin/でhtmlページが表示されない。。。
->/var/log/munin/munin-html.logにてエラーが発生している

/var/log/munin/munin-html.logで、
[FATAL] There is nothing to do here, since there are no nodes with any plugins.のエラーが大量に発生している!

munin-nodeを再起動すると、「Starting Munin Node: Base class package “Net::Server::Fork” is empty.」エラーがでる。

上記、二つのエラーが発生で戸惑ったが、エラー文を読むと、perlのプラグインが入っていないことが影響しているようにみえる。

そこで、perlのプラグインを導入。

yum install cpan
cpan
install Net::Server::Fork
install Test::More
install Net::Server::Fork

インストール完了後に以下のコマンドでmunin-nodeを再起動を実施。

service munin-node install

ようやくグラフが表示されるようになった。大変だった。muninのインストール全然簡単じゃないわorz

キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置 キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置
John Allspaw 佐藤 直生

オライリージャパン 2009-03-19
売り上げランキング : 69053

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す