箱根に旅行したので、これから箱根旅行する人向けにおすすめ情報をまとめる。

Pocket

表題の通り、ゴールデンウィークは箱根に行きました。
箱根は東京から数時間でいける場所であり、温泉街として旅行スポットとしてはとても有名な場所です。

ゴールデンウィークは休みがあまり取れなかったので、短期旅行として、箱根に一泊二日で旅行しました。
箱根旅行を経験して思いましたが、箱根の宿、料理は一般的な価格より「高い」という印象を受けます。
ランチで1000円以下の店があまりありませんでした。また、宿も、10000万円以上の宿がほとんどで、私のように、
安旅行をしていたい人には、情報収集が結構大変でした。

そのため、本経験を次に箱根に旅行する人のために、一部情報をまとめます。

一泊二日の旅行なら、箱根フリーパスは絶対に購入すべき!

「乗り物」は箱根旅行の楽しみの一つです。
箱根フリーパスを5000円で購入することで、新宿から、箱根湯本からの往復料金、並びに、箱根についてからのバス、電車、ケーブルカー、海賊船などが乗り放題となります。

特に、箱根に到着してから、登山街道(かなり急斜面の坂)を登山鉄道にのれたり、
かなり高いとこから吊るされる、ケーブルカーにのれたり、芦ノ湖を周遊する海賊船に乗る経験はとても楽しかったです。

また、箱根の観光スポットは点在しています。
(箱根神社、強羅駅、箱根ガラスの森、温泉等)
したがって、移動を頻繁にすることは必須となるので、経済的にも、手間を考えても、絶対購入しておくことをおすすめします。

なお、私は箱根(強羅)から「御殿場アウトレット」にバスで行きました。
こちらも箱根フリーポスの圏内となるため、無料で行けました!!

宿は「箱根レイクホテル」が絶対におすすめ!!

詳細はこちらになります。

箱根レイクホテル

とても安いのですが、宿自体は綺麗でした。また、部屋も広々としていましたし、
温泉も露天風呂ではなかったですが、それなりな温泉がついていました。

また、場所は芦ノ湖のすぐ近くのため、景色は最高でした。
加えて、桃源台というケーブルカーの駅から、徒歩で5分未満の場所にあり、アクセスも最高の場所でした。

次回箱根に行くなら、またこの宿を使いたいと思える、コストパフォーマンス最高の宿でした。

その他

その他、箱根でおすすめするとことしては、次の通りです。

・ユネッサン
ここはいろんな温泉の種類があって、とても楽しめました。
ゴールデンウィークのように人が集まる日には、お笑い芸人がきてパフォーマンスをするみたいで、
私が行った日もお笑い芸人さんがパフォーマンスをしながら、風呂の中に、ワインをかけたりしていました。

※水着を忘れないようにしましょう。忘れると水着のレンタル費用が1000円ぐらいします。

・強羅駅
ケーブルカーで山頂付近まで行けます。
山から、硫黄がばんばんとでているので、臭いがかなりきつい場所です。
しかし、眺めはかなりよく、名物の黒たまごを食べることができます。
一つ食べると7年長生きできるとか。。由来は知りませんが。。。

・海賊船
ガイドブックによくのっているとおもいますが、芦ノ湖にある、鳥居がみえます。
写真スポットとしておすすめです。

・ロマンスカー
早いうちに予約すると展望席に乗れます。
ロマンスカーでは、運転席が特殊な場所に設置されているため、一号車からは、前方が展望席として、展望できます。
電車の景色がいつもと違って楽しかったです。

・箱根神社
定番ですが。
カップルとかでいくといい写真スポットになるかと思います。

箱根。都内から、ロマンスカーに乗れば3時間程度です。
一泊二日の旅行ではちょうどよく、リラックスできるいい場所だとおもいます!

【送料無料】るるぶ伊豆箱根(’12)

【送料無料】るるぶ伊豆箱根(’12)
価格:880円(税込、送料別)

ことりっぷ 箱根 (ことりっぷ国内版) ことりっぷ 箱根 (ことりっぷ国内版)

昭文社 2009-03-27
売り上げランキング : 175902

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す