屋久島に旅行したので、これから屋久島へ行く人のために役立つ情報について紹介!

Pocket

3月末に休暇をとって屋久島へ行った。
屋久島旅行を企画、計画するにあたり、基本的にはネット利用したが、意外と情報が少なかった。
そのため、「現地いってなんとかするしかない!」っていう局面が多々あり、困惑したことが多かった。
そこで、これから屋久島旅行に行く人が少しでも参考になるよう、以下屋久島旅行に関する、情報をのせる!

屋久島のみどころ

ざっくりいうと、屋久島の見所は大きく二つあります。
それは、「白谷雲水峡」、「縄文杉」です。
屋久島に関する詳細はコチラ(wikiのページいきます)

●「白谷雲水峡」について
ジブリ映画のもののけ姫のモデルとなった場所でもあります。
サンとアシタカが出会った場所のモデルとか、映画でモデルとして使われている複数の場所がありました。
なお、時間は往復で5時間程度かかったので、結構大変でした。また、山道は結構険しいです。
白谷雲水峡の登山口への経路は、「宮之浦港」から40分程度で行けます。

●「縄文杉」について

縄文杉は、るるぶとか屋久島の旅行関連の雑誌で表紙にされている屋久杉のことです。
樹齢4000年以上といわれており、とてつもなく、とんでもなく大きい屋久杉でした。
縄文杉自体とても壮大で楽しめるのですが、縄文杉までの経路がとても楽しいです。
トロッコ道があったり、登山ルートが整備された道ではなく、岩と木の根っこの道であったりと、ゴールまでの経路が面白いです。
ただ、一般的に往復8時間程度はかかりますので、体力がないかたは大変かもしれません。


屋久島の宿泊場所

「安房」か「宮之浦」に泊まるのがいいです。
安房からは縄文杉へのバスが通っていますし、宮之浦からは、白谷雲水峡へのバスが通っていますので、とても便利です。また、どちらも、居酒屋とか、スーパーが近くに有るので、大変便利です。
なお、私は安房の「トロッコの宿」に泊まりましたが、安くて、綺麗で管理人がとてもフランクで大変よかったです。一泊3000円でした。

宮安房周辺、安房周辺、白谷雲水峡については、現地で入手した以下資料を参考にして下さい!

安房、宮之浦周辺と白谷雲水峡

その他

知り合いが、屋久島とアンコールワットは行くと性格がかわるくらいいい場所っと言っていました。
なぜ性格がかわるのか、実際にいってきましたが、いまだによくわかりませんw
ただ、私個人的には、壮大な自然に囲まれて、今までの旅行で一番楽しかったということはいえます。
みなさんも是非。

ことりっぷ屋久島・鹿児島・霧島 (ことりっぷ国内版)
ことりっぷ屋久島・鹿児島・霧島 (ことりっぷ国内版)
昭文社 2012-02-24
売り上げランキング : 306810
Amazonで詳しく見る

by G-Tools

コメントを残す