外付けのストレージ検討するならM.2SSDがおすすめ

Pocket

Iphone/androidのカメラの性能がすごく高くなり、
最近動画を撮影することが多くなったと思う。

保存先として、Youtubeの非公開の場所においておくのも有りだが、
Youtubeにアップロードするとデータが圧縮されてしまう。

そのため、HDDに保存する、SSDに保存する、Blue RayのDiskに書き込んでおくなど、複数の方法があるが、
個人的なおすすめを紹介する。

M.2SSDの外付けが早くて軽くて小さくて、コスパも悪くない

HDDは正直4K時代にはおすすめしない。
HDDはおそすぎる。

SSDにした場合は、SATA接続のものか、NVMeのもののどちらかになるが、
時期によっては値段が違うが、SATA接続のものが安いときが多い。

しかし、セール時期などを選ぶとNVMe(M.2SSD)が安いときがある。しかもNVMEは本当に高速である。

SATA接続のSSDを使っていた時期もあるが、動画をPremiere Proで編集するときにどうしてもLoad時間が発生することがある。

NVMeに変更するとほとんどLoad時間がなくなって、M.2SSDの速さを体感できた。

M.2SSDは熱い。ヒートシンク付きのケースを選んだほうが絶対いい

M.2SSDはSSDとケースでセットで売ってる商品はまだまだ少ないため、自分で別々にかって、組み立てる必要がある。

そのときに注意してほしいのはケースは絶対にヒートシンク付きがいい。

とにかく高温になり、SSDの速度を抑えられてしまうようなことが発生する。

私は1つ目以下のような、コンパクト重視で買ったのだが後悔した。

選ぶなら以下のようなヒートシンク付きにすると発熱も抑えれてよかった。

ちなみに、SSD自体は、私はコスパを考えていかのものを購入したが今の所不具合もなくとてもいい。

コメントを残す