写真好きにオススメ、アマゾンプライムはプライムフォトを利用するだけでも価値がある。

Pocket

私はアマゾンプライムを数年前から加入している。きっかけは以下のとおりである。

  • アマゾンで購入するものが多いから宅配料を一部無料にできる。
  • サラリーマンのため、受取のタイミングで指定時間配達を行いたい。

しかし、実際にアマゾンプライムに入ってからいろんなサービスを使っているが、特にプライムフォトは写真好きは入ってかなり得するサービスだと思ったので、紹介する。

プライムフォトの保存は無制限。本当の無制限

無制限ってビジネス的に成り立つのかこちらが心配になるのだが実際に無制限である。

Googleでさえ、無制限を発表したがそれは圧縮したファイルのみのため、カメラ好きなら当然したいRAW保存はできない。

したがって、Googleを使うならあくまでスマホレベルの画像である。

これはあくまで予想に過ぎないがGoogleにとってはスマホの写真のGPS情報などを利用して検索精度を上げるなどの目的があるため、
スマホ写真のほうが価値があると思っているから圧縮画像のみとしているのかと思う。

プライムフォトはRAW画像でもOK

フルサイズのカメラを使うような人は保存はRAWでしている人がほとんどだと思うし、私もそうしている。

でも、RAWで保存していると、30MB/枚とか普通につかってしまうので、保存方法に困っていた人が多いと思う。

そうするとPCのローカルHDD,SSDだとすぐに領域が足りなくなるが、じゃあどうなるかという問題が多い。

HDDディスクは、壊れるし、RAID組むとコストがかさむ

私は実際に3TBの外付けHDDにRAIDなしで毎回保存していたが、いつか壊れることを考えてバックを考えていた。
とはいえ、もう一つ同じHDDを用意すると毎回二つに書き込むのが面倒だが、RAIDを組むとかなり高いものばかり。
ブルーレイに書き出すことも考えるがブルーレイは一枚数十GB単位になるのでかなりめんどくさい。

アマゾンプライムなら年間3900円のみ

年間3900円はかなり安い。

HDD 1TBが10000円だとして、バックアップも取るとすると合計20000円くらいになる。

更に写真が増えれば増えるほど追加する。そして定期的にHDDは壊れるから壊れる度に買い足していくことを考えると年間10000円は超えていく。

HDDに保存するとアクセスしたい写真を選択するときは保存したHDDに接続する必要があるが、クラウドならブラウザで検索もできる

HDDに保存していたら、いつの写真をどのHDDに保存していたか探すのが結構面倒だったりする。

しかも、スマホやタブレットで確認することもできない。

しかしプライムフォトはクラウドに保存することになるので、スマホでも、タブレットでも、PCでも見れる。

リンクを友人や家族に共有することもできる。

クラウドで自動的に年代別に整理してもくれる。これは使って知った機能だったがかなり便利である。

その他

アマゾンプライムはプライムフォト意外にもプライムビデオで動画が見れたり、送料が無料だったりもする。

個人的にはプライムフォトだけでも全然使えるけど他のサービスでももとが取れるサービスなのでかなりおすすめです。

コメントを残す